読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平家派が同年代ですが…

堂本光一さん 三宅健ちゃん 小山慶一郎くんと気づいたらK担でした(*゚▽゚)ノでも担歴が最も長いのは平成生まれの八乙女光くん(Kじゃない)14年だったりするw

はてなブログとアメブロ

とりあえずTwitterを始めてみた。同じジャニヲタを探してみたが流石に40代はあまりいないようで、どの人をフォローしたらいいのか非常に迷っております。

 

さて今回のタイトル

はてなブログアメブロ]についてなのですが…

10月までの2年間ぐらいアメブロをしておりました。毎日更新をしてた時期は3000~5000ぐらいのアクセスがあり反響を頂けランキングが上がるのが目に見えてわかるのでそれが楽しみでもありました。

 

私はKinKi担歴は3年ぐらいのまだ新しめのファンです。ですのでファンになった当初はランキングを見て上位のファンブログを読みにいっていたのですが、流石上位の人のブログは面白いなって素直に思えるものが殆どの中、読んで気分を害す「なんでこの人のブログがこんなに読まれてるんだ?」これ読んだら《KinKi担って》《光一ヲタって》《剛ヲタって》こんな感じなんだととられてファン減るだろって思ってしまったものもありました。そんなブログに出会ってしまった時ランキングなんて内容の良い悪いに関係ないんだなぁと、何だか馬鹿らしくなってしまいその後ランキングを外しました。

 

アメブロの観覧数はロボットサーチなども引っかかるから本当に観てくれてる人数と10倍ぐらい違うと書いていたブロガーさんがいましたがあながち間違いではないかも知れませんね。アメブロの何が嫌かっていうと宣伝目的のイイねのスタンプが定期的に押されること。こちらの内容を読んでもいない手当り次第アクセス稼ぎで押していく宣伝のブログ。イイね自体外してしまえばいいのでしょうが交流のもてるツールとして一番わかり易く便利なものでもあるので難しいところです。

 

私は今回アメブロを停止してはてなブログに変更しましたがアメブロにはアメブロならではの良さがありました。

交流目的でブログを立ちあげる方には同じ趣味の友達同年代の友達などを見つける事が容易である事。密な交流がもてやすいと思います。 また画像 動画なども多様出来文章だけでは伝わらないものも伝えやすい。ブログ初心者にはとても使いやすいと思います(私みたいなかなりの機械オンチのヲバでもすぐ使えましたから)

 

ではなぜ読む人も少ないはてなブログにわざわざ変更したのかってとこですが、内容に興味がある人だけがアクセスしてくるのだからジャンルに囚われずこちらが一方的に書きたいことを書ける自由さ気楽さに魅力を感じたってのが一番です。

 

テレビ 雑誌を観た、舞台に行った、コンサートに行った その感想が知りたいって人がその一部分だけを検索して「あぁこの人はこの時こう思ったんだ」って知りたい興味がある事だけを読んでいって貰える そんなブログに出来たらなと思う次第であります。