平家派が同年代ですが…

堂本光一さん 三宅健ちゃん 小山慶一郎くんと気づいたらK担でした(*゚▽゚)ノでも担歴が最も長いのは平成生まれの八乙女光くん(Kじゃない)14年だったりするw

CD買うかどうかの境

何やらTwitterやってると不思議な論争にお目にかかる事がある。

最近やたら流れてくるのがCD買う買わないでの言い合いと、みんな同じ仲間なんだから争わないでみたいなTL

 

まず自分はファンだと主張しておいて「CD買わないとファンじゃないんですか?」「ファンクラブ入ってないとファンじゃないんですか?」っていう謎噛みつきをする人は何なんでしょうね

 

ファンを主張するのであればこの台詞は出てこないと思うんですよ

 

CD買うパターンは

①単純に曲が気に入った

②興味のある付属品がついていた

③そのアーチストが好きだ

④アーチストの未来の為

 これのどれかだと思うんですよ

 

「買いたくても買えない」という意見は中学生以下の子の発言なのかな?なら自分の自由に使えるお金がない子もいるでしょうし分からなくもないんだけど

高校生以上で買えないって言ってる人2回外食我慢したり服買うの1枚諦めたら買える値段なんですよCDって 通常盤なら¥1296だよ?

 

つまりCD買わないのは¥1296出してまでは欲しくないって事になりません?ファン主張しといて¥1296出す価値を見いだせない程度なら「買って欲しい」って主張してる人に噛みつかないで欲しいなと思うよ正直

 

CD買わないけどテレビで観たりして好きだなって思う程度の芸能人は私だって沢山いる だからってその芸能人のファンの人に「CD買わないからファンじないのですか?」なんて噛み付いてファンとして認めて貰いたいなんて思わないけど

 

つまり言いたい事は

ファンとして認めてもらいたいって主張するぐらい好きならCD買わないって選択肢はないのでは

 

CD買わなくったってファン

うん当たり前だよ、自分が動画観たりテレビ観たりして「可愛い♡カッコイイ♡好きだ-」って楽しんでればいいだけの事、好きだって思いがあれば皆ファンだわ  

争う以前の問題CD買う買わないは思い入れの熱量の差にすぎませんから

 

ただこれだけは理解して欲しい

CDの売上が本人達に還元される一番の目安になるという事を

CDが売れなければ次いつ出せるか分からない 歌番組出演が無くなる アルバムも出せない ツアーが出来なくなる 歌手としてテレビに呼ばれなくなる

大袈裟ではなく本当にこうなってしまうんですよ、だから「アーチストのファンならCD買ってくれ」って呟いている人がいるんです論争する為に書いてる訳じゃないと思いますよー

 

 

 

 

 

 

何しにコンサートに行くの?

私は昔からNEWSは普通に好きでした。9人時代の握手会もCD買って行った程度に(中止になりましたけど)特にYa-Ya-yahに出ていた4人つまり現NEWSメンが好きで、でも本命がYa-だった為ファンクラブに入ったりはしていませんでした。

今でも歌番組に出る時は録画して観るその程度のファンであります。ファンとしての熱量はずっと変わっていませんが今年ついにファンクラブに入会しました。そのきっかけは夜会のコヤシゲトークにあります。

最初に書いた通り私はそれなりにJr.時代からコヤシゲは観てきています、あの2人の関係性も昔から何ら変わらないって事も。だからこそ夜会での2人のトークは私をファンクラブに入りたいと思わせてくれるだけのものがありました。

この4人の4人で歌ってる姿をきちんと会場に応援しに行きたいと思ったから今更ながら入会したんです。

仕事の都合で今回のコンサートは申し込みしなかったのですが都合さえ合えば会場に行って4人を応援したいですよ、NEWSのコンレポをみたら余計に

 

ちなみに私は4人とも好きですが特に小山慶一郎くんが好きなんです、今回の もちろん一部だと思いますが何しにコンサート来ているんだって方達

小山くんの女性問題に怒って観たくない今は会いたくないって気持ちでコンサートにこない グッズを買わないってのはしょうがない 人気が落ちるのも仕方ない 小山くんに落ち度があるのは確かですから(江戸切子の事とかねぇ)

ちなみに小山くん以外の3人のファンで怒っている人は何に怒っているんですか?ボードで「脱退しろ」とかソロの時わざと席を立つとかNEWSのコンサートに来てやる事ですかね「NEWSに小山は要らないって」本気で思ってるファンて何?

 

4人に会いたくて楽しみに来ている人達の気分をわざわざ害しにやってくるのはもうファンじゃないから出来る事なのかな、てか黙ってファン辞めればいいのに。そのアンチの主張ファンにとって全く要りませんけど。

「小山の目を覚まさせる為にやってる」っていうレポ見たけど、そんな行為がNEWSの為 小山くんの為になるって思える神経がさっぱり分かりません。

 

コンサートって楽しいもんだよね、私はコンサートで魅せる姿さえプロであればなんら叩かれる筋合いないと思うんだけど(24時間決まって浮かれてんなとか嘘泣きすんなとかイチャモンつける所おかしいでしょ)

小山くんのパフォーマンス自体が人様にお見せできないとかじゃないんなら黙って楽しみやがれ

 

これから先のツアー参加する人でアンチしにだけ行こうと思ってる方は早急にチケット手放して下さいね、私は行きたいのでチケット探しますから

 

40代Twitterを使ってみる

ひたすらROM専だったTwitterを子供に教わりながら何とか始動

ジャニヲタアカ色々見てみるとやはり若い子が多いのである。

Hey!Say!JUMPはまぁ予想通り

そしてV6アカがとにかく若い

KinKiはまぁ…うん(コンサートいかれてる方なら気づいているでしょうがw)

私は娘がVクラなので今の10代にV6などのおじさま世代が人気なのは分かっているつもりだったが想像以上にファンが若い

とにかくVクラさんには中高生が多数存在しているのだ

そんなVさんの平均年齢は40歳、だから同年代のファンは結構いて見つけられると思っていたのだが…実際ラブセン(V6の恋愛シュミレーションゲーム)をやっていた時は同年代が沢山いた。

 

同年代は見つけられなかったがV自体がおっさんだからなのか若いVクラさんはヲバだからって邪険にしないんだなぁって思ったりもした。

界隈によっちゃBBAお断りとかあるらしいし

長野氏(ジャニーズアイドル)ですらいまだガラケー、 自分が若い頃はポケベルが鳴らなくて〜♪だったぐらい10代と40代は世代が違う

 

だからTwitter上での交流に全くついて行ける気がせずロムっていた。

ちなみに子供のフォロワーさんには私と同年代の人もいるようだ

 

まず教えてもらったのが「タグ」で

「#Vクラさんと繋がりたい」

「#図書委員さんと繋がりたい」←(正直あまり図書委員って使いたくないKinKiヲタ)

「#RTしたVクラさんをフォローする」

「#RTした図書委員さんをフォローする」ってやつをつけろと

 

有難い事に数人のVクラさんがRTしてくれて、その人達のTwitterをみたら、まぁ見事に中学生高校生が使ってるタグでありました。 40代が使っていいタグじゃなかったwRTしてくれたVクラさん本当申し訳ない

 

そこで子供に再度

「#40overなジャニヲタさんと繋がりたい」みたいなタグはないのか調べてもらったが無かった…うん察します。

 

そこでどんな方法で子供がトニ世代のVクラさんと繋がったのか聞いてみたところ、私が子供にあげた平家派時代の坂本くん長野くんの切り抜き(平家派当時から私がジャニヲタだった為持っていた)を載せたところ、その時代からファンですって方達がコメントくれたらしい

 

流石に同じ方法は使うのを躊躇うので地道にやろう

 

ちなみに図書委員さんからは一つもRTがなかった事も合わせてご報告。

つまり…察して下さいその2

 

なのでKinKi担さんはプロフィールで良さそうな方にこちらから挨拶にいってフォローしてみた。フォロバありがとうございます。

 

さらに以前別で知り合った方に気づいてフォローしてもらったりとなんとか機能している感じ。

 

実際のところアラフォー アラフィフのジャニヲタさんはTwitterをどんな感じで使っていますか?誰かいい使い方教えて下さいませ。

とりあえず頻繁に呟いたりしないけどフォローした人の流れてくるものを楽しみに眺めているか(結局ROM専)

 

 

 

 

 

 

 

はてなブログとアメブロ

とりあえずTwitterを始めてみた。同じジャニヲタを探してみたが流石に40代はあまりいないようで、どの人をフォローしたらいいのか非常に迷っております。

 

さて今回のタイトル

はてなブログアメブロ]についてなのですが…

10月までの2年間ぐらいアメブロをしておりました。毎日更新をしてた時期は3000~5000ぐらいのアクセスがあり反響を頂けランキングが上がるのが目に見えてわかるのでそれが楽しみでもありました。

 

私はKinKi担歴は3年ぐらいのまだ新しめのファンです。ですのでファンになった当初はランキングを見て上位のファンブログを読みにいっていたのですが、流石上位の人のブログは面白いなって素直に思えるものが殆どの中、読んで気分を害す「なんでこの人のブログがこんなに読まれてるんだ?」これ読んだら《KinKi担って》《光一ヲタって》《剛ヲタって》こんな感じなんだととられてファン減るだろって思ってしまったものもありました。そんなブログに出会ってしまった時ランキングなんて内容の良い悪いに関係ないんだなぁと、何だか馬鹿らしくなってしまいその後ランキングを外しました。

 

アメブロの観覧数はロボットサーチなども引っかかるから本当に観てくれてる人数と10倍ぐらい違うと書いていたブロガーさんがいましたがあながち間違いではないかも知れませんね。アメブロの何が嫌かっていうと宣伝目的のイイねのスタンプが定期的に押されること。こちらの内容を読んでもいない手当り次第アクセス稼ぎで押していく宣伝のブログ。イイね自体外してしまえばいいのでしょうが交流のもてるツールとして一番わかり易く便利なものでもあるので難しいところです。

 

私は今回アメブロを停止してはてなブログに変更しましたがアメブロにはアメブロならではの良さがありました。

交流目的でブログを立ちあげる方には同じ趣味の友達同年代の友達などを見つける事が容易である事。密な交流がもてやすいと思います。 また画像 動画なども多様出来文章だけでは伝わらないものも伝えやすい。ブログ初心者にはとても使いやすいと思います(私みたいなかなりの機械オンチのヲバでもすぐ使えましたから)

 

ではなぜ読む人も少ないはてなブログにわざわざ変更したのかってとこですが、内容に興味がある人だけがアクセスしてくるのだからジャンルに囚われずこちらが一方的に書きたいことを書ける自由さ気楽さに魅力を感じたってのが一番です。

 

テレビ 雑誌を観た、舞台に行った、コンサートに行った その感想が知りたいって人がその一部分だけを検索して「あぁこの人はこの時こう思ったんだ」って知りたい興味がある事だけを読んでいって貰える そんなブログに出来たらなと思う次第であります。

 

ジャニヲタとテニミュヲタは被るのか

はてなブログの使い方イマイチ分からないのですが…私インスタもFacebookもやっとらんしTwitterも見る専門なので他の方のはてなブログを探すってのがどうしたらいいか分かりません。

 

とりあえず「はてな ジャニーズ」で検索したところ見つけたブログのジャニヲタさんがテニミュを観に行ったという記事をかかれておりまして、ジャニ→テニミュ→ジャニな自分にとってとても興味深かったです。

 

元々ジャニヲタな私がテニミュにハマったキッカケはニコニコ動画にありました。《テニスの王子様》の原作の熱烈ファンであった娘の影響でテニプリはアニメ全話見ております。今でも原作者の許斐剛先生(たしけ神)のTwitterはチェックしてしまう程度に好きです。

このように原作好きな為最初テニミュはなかなか観る気になれなかったのですがニコ動でテニプリパロ作品を漁っていたところ[初代氷帝]と2代目青学の試合の動画に遭遇 その時の手塚部長の役が城田優(しろたん) 跡部様の役が加藤和樹(和樹)という今や売れっ子のミュージカル俳優さんだったわけです。

なもんで「なんだこのクオリティの高さは」と思ったのもあるんですけど大石役の鈴木裕樹(ずっきー)の歌の下手さにこれがテニミュ…好きかも…と何かわからない緩急の中毒性をくらい完落ちしました。忍足役の斎藤工(たくみ)が原作のイメージ通りすぎてすんなり受け入れられたってのもあります。

 

さてジャニヲタというものは大抵[シンメ]というものに弱いと私は思っているのですが、このテニミュにもダブルスのコンビというわけではなくても「コンビ 相方」な人達が存在します。先にあげた《和樹 たくみ》の2人は氷帝の2TOPとしてその神々さを魅せつけてくれるし、《ずっきー あらやん(乾役 荒木宏文)》は同じテニミュオーデ且つdボ仲間で夫婦と呼ばれている事など知っていると舞台上ではそんなに絡くても舞台裏映像でかなり萌えれます。そしてテニミュは色々含めて観ていくうちに必ず推しに巡り会えます。そのまだ無名の子達が売れだしていく面白さはジャニーズJr.に目をつける面白さと同じであります。

 

そんな感じで私は青学6代目のシーズンまでいろんな子に目をつけてきました(1番好きなのは初代立海 柳生役 馬場徹くん)が、ジャニヲタに戻るキッカケとなったのが同じニコ動で《KinKi Kids》の動画を見つけちゃった事にあったりします。

 

あれだけ新しい子見つける楽しみを見出していたのに今更超ベテランおっさんコンビの気づいていなかった新たな魅力に夢中になってしまったのですw

 

ちなみにそういった意味で新しい子に出会えるジャニーズJr.をタッキーTOPの黄金期から見続けてきたのは楽しかったな。そしてYa-Ya-yahの第一回放送から気になり14年追いかけていたHey!Say!JUMPの八乙女光くんもJUMP10周年になろうとしている今「JUMP売れたな」って確信が持てるようになって来たのでそろそろファン卒業しようかと考えていたりもします。

 

最近はベテランさん達の新たなる魅力をもっと世間に気づいてもらいたいなぁと考えている次第であります。

何故おっさんのイチャイチャは萌えるのか

どうも はてなブログ始めてみました。

2年B組仙八先生にてやっくん(薬丸裕英)に堕ちたのがジャニヲタの始まり長野博の入所より前からジャニヲタって…

そんなヲタオバ(山口くん 坂本くんと同年齢)が色々ヲタク事を書いてみる。

早速今日のタイトルですが何のことかといいますと《V6》のお話であります。

 

家の娘(19歳 重度のVクラ)はオジ専であります。だいたいシンメや相方がいるセットの2人に同時に萌える傾向がある為一般人には萌えないみたいですが。

今若者の間でおじさんがブームらしい

今ですとバイプレーヤーズに出ている遠藤憲一さんと松重豊さんのセット売りにまんまとやられております。

 

若い子が可愛らしいのは当たり前

キャッキャしてるのも当たり前

Hey!Say!JUMPが可愛くてワチャワチャしてるのも当たり前なのです。

 

さて、ではどうしてV6のイチャイチャがあんなに萌えるのかと言うと、まぁ見た目がそもそもイケてるんですけどwどの組み合わせでもいけるバランスの良さがあるので6人まとめてでもOK

ですがとりあえず定番の組み合わせから紹介まず現ジャニーズ最古のシンメ

毎日がミュージカル坂本昌行(45歳)と

芸歴30年超えの秘密兵器長野博(44歳)

 

シンメで過ごした年数は、そこらの夫婦じゃ太刀打ち出来ない信頼と安定感。

今更抱きついたりするのにテレがあったりする熟年夫婦感がまた堪らない。

セクシーダンディの坂本くんがみせる力の抜けた緩さの部分を受けとめる聖母長野くん(時にはブラック)は常に哀愁とエロスの狭間 だからこそたまに現れる坂長イチャイチャは破壊力抜群なのである。

 次におっさんなのにおっさんじゃない奇跡の人三宅健(37歳)と

悪魔なの?天使なの?どっちもありな森田剛(38歳)の剛健コンビ

信じられないが三宅健はおっさんである。最新の健くんを観る度に時空の歪みに頭がイカれる。アイドルの定義を最も理解しているアイドル。世間の需要と供給 撮れ高を理解するプロである。

森田剛は人見知りである。懐いた人にしか心を許さないが許した相手にはとことん自然にされるがまま。

自分にしか懐かない小鹿とか可愛いに決まっている。

そんな自分にしか懐かない剛くんを健くんが手にしているもんだから剛健のイチャイチャは可愛いの塊でしかないのだ。あいつらはきっと天使!(おっさん枠外)BL狙いじゃない人にもお勧め。

よっちゃんが幸せになれない世界なんてあってはならない井ノ原快彦(40歳)と

V6のまえでは只の[オ カ ダ]なアカデミー賞俳優岡田准一(36歳)

岡田准一はもちろんノーマルである が  そこはかとなく醸し出すガチ感に観ている者は惑わされる。

井ノ原快彦は妻帯者であるが可愛いものに男も女もあまり関係ないと思っているのではなかろうかと感じる節がある。

とにかくメンバーに「カワイイ」を連発する。普段はふんわりおちゃらけ系だが歌って踊っている時の姿はカッコイイとしか言えないギャップ率No.1である。

快くんはスキンシップが大好きな為岡田くんや健くんにすぐ絡みに行く。

そんな時健君はすんなりノリで受け入れるのだが岡田くんはガチで照れたりするもんだから観てるコッチは余計に恥ずかしい。だが逆にそこがキュンとする萌えポイントでもある。

 

今の若者はジェンダーレス男子を見慣れているからこそギャップ萌えはおっさんにこそ備えられているというのに気づき出したのか

良い意味でV6は「カッコイイ」時と「カワイイ」時「セクシー」な時と「ナチュラル」な時などギャプがとても分かりやすいグループだと思います(私比率)

 

普通おっさんというものはイチャイチャしたりしませんwその定義を軽く超えてくるからこそV6のイチャイチャは若い子のイチャイチャより萌えるのかも知れませんね。

 

なんて事を昨日の《バズリズム》を観て思った次第であります。

おっさん萌えしたい方は何としても観るべき回なのではw